Web制作の
企画提案&お見積もり例 Example

低価格帯のWeb制作会社ですが
収益の拡大・最大化を見据えたご提案を行なっています

Webサイト制作のお見積もりは、とても複雑でわかりにくいですよね。

概算でのお見積もりでは、お客様からのザックリとしたご要望を元に、余裕を持ったお見積もりをいたしております。
その後、詳しい要件を伺いコストを抑えられる箇所がないか、伝えるべき情報が不足していないかを確認し 改めてご提案・正式にお見積もりとさせていただいております。

まずはくえりにご発注いただいたWeb制作の一般的な見積例をご紹介します。

製造業のコーポレートサイト (概算見積から大幅に減額したケース)

製造業のコーポレートサイト作成例

最終的なページ構成

  • トップページ
  • 事業案内…サービス詳細 4ページ(1頁ボリュームは長め)
  • 汎用ページ…会社案内(概要・アクセス)、個人情報保護方針
  • 記事更新機能…1種
  • お問い合わせフォーム…1件

概算見積時のご要望とくえりからのご提案

  • お知らせとブログで記事更新機能を2つ実装したい。でも費用は抑えたい。
  • 工夫次第で1つの更新機能でも十分対応できる。各記事の下に関連記事を表示し回遊しやすくする。また、カテゴリーの追加は自由に行える様にする。長期休暇のお知らせ程度であれば、SNSの埋め込みガジェットを活用する手段もある。→記事カテゴリーを分けることで対応。
  • 事業案内のページは自社で更新したい。
  • 簡単に更新できる様管理画面をカスタマイズすることは可能。しかし、製造業の場合、当該箇所の更新頻度は低いケースが多い。年に数回あるかの更新頻度であれば、くえりに都度修正をご依頼いただいた方がコストを抑えられる。→費用は1Pあたり2,000円〜5,000円。
  • スマホ対応してほしい。追加料金はあるのか?
  • くえりのWebサイト制作は、特別な理由がある場合をのぞいてスマホ対応。
  • 見栄えの良い写真がない。写真撮影を頼むべきか?
  • トリミングするだけでも見栄えが良くなるケースが多い。足りない部分は素材で補う。ライセンス取得費実費で制作可能。制作を進める中で、やはり撮影が必要と判断された場合は、その時改めてお見積もりしたい。→持ち込み写真と素材で対応。
概算でのお見積り金額
¥775,600(税別)
正式なお見積り金額
¥567,600(税別)

福祉団体の施設案内・情報発信ページ (概算見積から増額したケース)

福祉団体の施設案内・情報発信ページ作成例

最終的なページ構成

  • トップページ
  • 事業案内…サービス詳細 6ページ
  • 汎用ページ…個人情報保護方針
  • 更新機能…3種(商品紹介・PDF投稿・お知らせ)
  • お問い合わせフォーム…1件

概算見積時のご要望とくえりからのご提案

  • 福祉法人の概要紹介ページとして制作したい。掲載したい内容は10P程度。
  • ヒアリングから、福祉法人名よりも施設名の方が知名度が高く、また施設の活動紹介を中心に、法人全体の理念を伝える方が、ユーザーが情報をスムーズに理解できると考えられる。
    →クライアント側にもご協力いただき、経営陣、各担当者総員で、企画全体を再確認。掲載情報量や内容も全て見直した。
  • 自分たちで記事更新がしたい。投稿したい内容は活動紹介、開示情報、その他紹介がある。
  • 一つの記事更新機能で全ての情報をユーザーにわかりやすく発信するのは難しい。また複数の投稿者が通常業務の合間に更新を行うため、操作画面がごくシンプルにし簡単に作業できる方が望ましい。 →必要項目だけを入力すれば整った記事が作成できるよう各更新区分ごとにテンプレートを準備。投稿画面をカスタマイズし、担当ごとに表示されるメニュー数も調整。
  • 原稿は全て用意するのでコストを抑えたい。
  • 多忙な業務の中で各担当者が原稿を用意するのは困難。制作期間が大幅に伸びることが予想される。 →概要ページ等の原稿はご用意いただく。その他サービス内容を伝えるページでは、くえりから質問事項をお送りし箇条書き等にて回答、外部のコピーライターではなく、くえり内で執筆しコストを抑える。
概算でのお見積り金額
¥879,600(税別)
正式なお見積り金額
¥897,600(税別)

さらにお得な割引も併用できます

初回のお問い合わせ・ご相談からホームページが
完成・公開するまでの流れを詳しく解説しています。 制作の流れ
Webサイトやペーパーアイテム制作に
関するお問い合わせ内容をまとめてあります。 よくある質問

Contact お問い合わせ

Webもペーパーアイテムもイラストも、人が人になにかを伝えようとするためのツールでしかありません。
だからデータだけにとらわれず、人間としての感性も大切にしながらデザインしています。

Web, ペーパーアイテム制作に関する
お問い合わせ・制作依頼・お見積もりはこちらから
Facebookアイコン